2008年10月04日

生姜

生姜といえば・・・
Shouga.jpg

以前すりおろした生姜が
たっぷり入った足湯に入ったことがあります。
悪くないけど
桶から足を出すと足に生姜がいっぱいくっついていたのは
笑えました♪

生姜の効能体を温める 免疫力を高める 
発汗・去痰 咳を抑える
解熱 鎮痛 血液さらさら 
強心 消化・吸収能力
抗潰瘍 吐き気を取る 
抗菌 めまい コルステロール低下
生殖機能の改善 酸化防止 うつ 解毒

などが あげられているが
生姜は、生で食べるのと加熱で食べるのとは
効能が違うようです。

〜生の生姜の効能〜
生の生姜に沢山含まれている
ジンゲロールという辛み成分
免疫細胞の数を増やし免疫を強化する
細菌類に直接攻撃を仕掛ける殺菌作用
しかし ジンゲロールは
酸化、加熱により減ってしまうようです。
生姜のすりおろしは
すって3分たてば半分に減ってしまいようです。
すったら 即食べ・・・ですね(笑)

〜加熱生姜の効能〜
加熱した生姜には
ショウガオールという成分は増えるようです。
ジンゲロールに火を加えるとショウガオールに変身しちゃうんです。
ショウガオールは
血管を拡張し血行をよくする働きがあり
カラダが温まる
冷え性に効果的



風邪を引いた時に飲む「生姜湯」
効果的に飲むには
ぬるめの生姜湯がお勧めです。
生姜を生で下ろして作る生姜湯
生の時にはジンゲロールが豊富だが
熱いお湯を加えると
ジンゲロールがどんどんショウガオールに変わってしまう
ぬるめのお湯であれば免疫力を高めるジンゲロールと
カラダを温めてくれるショウガオールの
ダブル効果が期待できるようです


BBS7.COM
MENURNDNEXT




posted by あさみ at 13:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『施術者の日記』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生姜もシナモン同様すばらしい効果満載ですね。
生姜は大好きで、ナマで食べたり炒め物に加えたり、あとはブログでご存知のようにクッキーとか。
これから寒くなるし、風邪ひかないように、生姜湯ですね。
Posted by heathy0404 at 2008年10月07日 22:26
>heathy0404さん

生姜の効能も 凄いですよね。
そうそう、生姜湯は ぬるめのお湯でね♪
Posted by あさみ at 2008年10月08日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。