2008年10月07日

喉や気管支にやさしいマロー・ブルーティ

marou01.jpg
季節の花 300

紫色の花を抽出すると、鮮やかな青色になり、
時間が経つにつれて紫色に変色、
さらに、レモンを入れるとピンク色に変色する
目でも楽しめるハーブティーです。
効能は、
鎮静作用があり、咳やのどの痛み、
気管支の炎症の症状を楽にしてくれるといわれています。
花粉症・胃炎・膀胱炎などにも効果があるようです。
体をリラックスさせる効果もあるようです。
蜂蜜などを混ぜたほうが飲みやすいようです。
マロウ.jpg
posted by あさみ at 14:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 『施術者の日記』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分家ブログの方に、あさみさんのリンクを貼らせていただきました。分野としては、分家側かな、と思いましたので・・・(^^
Posted by oon at 2008年10月09日 11:02
>oonさま
お心遣い、ありがとうございます。
これからも
よろしくお願いします♪
Posted by あさみ at 2008年10月09日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マロウブルー
Excerpt: 新しく買ったハーブティー。 マロウブルー ハチミツを入れて、優しい味で楽しんでいます。 すっぱいの入れると、色が変わりまーす ...
Weblog: 憩うoon。
Tracked: 2008-10-09 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。