2008年12月09日

半身浴・足湯のお勧め 〜頭寒足熱〜

先週、冷えがひどくて
なかなか眠りにつけなかったお客さまに
半身浴をお勧めしました。
1週間、半身浴を実行していただけたようで
今日の施術でお会いしたときの第一声!
「冷えが、少しよくなってきたようなんです。
スースーしなくて眠れるようになりました。」
とのこと・・・

あ〜良かった♪

全身浴よりも、半身浴のほうが温まるんです。」
と言っていただけました。

そうなんですよね。
全身浴の場合だと
上半身が適温でも下半身のほうが冷たく感じてしまう為、
お湯の温度を上げてしまいがちです。
そのため、体の芯まで温まる前にお風呂から出てしまうようです。
しかし半身浴だと
下半身で温められた血液が循環して
全身をゆっくりと内側から温めていくので
体は芯から温まり
お風呂からあがっても湯冷めしにくいようです。

またお湯の温度は、38〜40度くらいのぬる目のお湯に
みぞおちから下の部分で20〜30分間入るのが良いようです。
腕は、お湯につけないで入ってくださいね♪

上半身に寒さを感じる人は、20〜30秒くらい肩までつかるか
乾いたタオルなどを、肩にかけてもいいと思います。
(ぬれたタオルは、体を冷やしますので避けてくださいね♪)

体調により、半身浴ができないときには
癒樂庵で何度かお勧めしている『足湯』も有効です。
足湯の場合は、半身浴よりも
お湯の温度を上げて行ってくださいね♪

癒樂庵では、どのメニューにも、
無料でアロマオイル入りの足湯のサービスを行っています。
「体の芯から温まり癒される・・・」
とお客さまから好評です♪

そうそう
全身浴を、否定しているわけではないんですよ。
全身浴には、全身浴の良さがあります。

お仕事前の活動前には
高温短時間入浴!

寝る前や、リラックスしたいとき普段の入浴には
ぬるめの湯で半身浴20分以上

と使い分けてみると良いと思います♪
posted by あさみ at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『施術者の日記』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。