2009年01月16日

血管年齢(3歳〜5歳?)を若返らせましょう!

癒樂庵に来ていただいて
最初に行っている足湯には・・・

2142442684_e17bd887cc_o.jpg

血管年齢を若返らせる効果があるようです。
血管年齢が若いということは血管が軟らかくなることを意味します。
血管が硬くなると脳梗塞、心梗塞などの症状を
引き起こしやすくなってしまいます。
血管が軟らかくなると
末梢の血管の状態を調整している自律神経において
副交感神経活動が優位な状態になります。
つまり心身のストレスが緩和されるということです。

足湯の温度も効果に関係しているようで
41度くらいのお湯に入るのが
一番効果的で平均で3歳くらい血管年齢が若返るそうです。

癒されたと感じる度合いが大きいほど
血管年齢もより若返るようですよ♪

心身を癒す足湯の効果

参考にしてみてください!!
posted by あさみ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『施術者の日記』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。