2013年08月05日

熱中症予防

熱中症は中医学では「中暑(暑に中る)」と呼びます。
暑さだけではなく、夏特有の湿気も大敵。
体温が上がると、汗をかきます。
汗が蒸発するときの気化熱で体温を下げようとしますが
外界の湿度が高いと汗が蒸発しないので
体内に余分な水分が停滞します。
水分が停滞すると、熱の発散お妨げになり
体内に熱をこもらせることになってしまうのです。
なので熱と湿気そ除去する働きを高めることが必要です。
癒樂庵ではそのような事も考慮しながら施術を行なっております。
また『緑豆』は体内除湿(利尿作用により)、解熱、解毒にも効果的です。
緑豆ぜんざいなどのレシピもたくさん出ているようですが
糖分の摂り過ぎは湿気を体内に滞らせてしまうことになりますので
糖分は控えめのほうが良いかと思います。
私、個人的には、糖分を使わないお料理にしちゃいます(笑)
『緑豆もやし』や『緑豆はるさめ』をお料理に使ってみるのも良いかと思います。
熱中症予防だけではなく
ダイエット食にももってこいの食材ですよ♪
是非、お試しくださいませ!!
緑豆.jpg

八王子の整体とマッサージ癒樂庵お品書きはこちらです

八王子の整体とマッサージ癒樂庵への
パソコンからのお問い合わせ・お申し込みはこちらをクリック
携帯からのお問い合わせ・お申し込みはこちらをクリック
posted by あさみ at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『施術者の日記』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。