2007年09月17日

タイマッサージってどんなマッサージ?

タイマッサージとは
タイ古式マッサージ、タイ式マッサージとも言われ、
仏陀の時代から2500年も受け継がれてきた
タイの伝統的な医療です。

タイマッサージはインドのアーユルヴェーダの概念
(エネルギーの流れを整える)をベースにしつつも
中国医学の指圧や経路の考え方なども取り入れ
独自の発達をしてきました。

Thai massa2.jpg

『セン』と呼ばれる人体に流れるエネルギーラインを
刺激する事で、神経や血管が刺激され、
リンパ球の活性と増加や血液の流れの促進、
身体の痛みの緩和などの効果があるとされています。
また、人間が本来持っている持つ自然治癒能力、
免疫力を高め、病気の予防、健康維持に
効果が期待できます。

手技自体は様々ですが、主にストレッチを用いた
手法が豊富でその数は100以上とも言われています。
初めに長い時間を掛けてじっくり下半身(脚)を
ほぐし、全身の血液の循環やリンパの流れをよくしてから
全身のほぐしに入るのも特徴です。

posted by あさみ at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cタイマッサージについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。